NULLパヒュームクリーム

彼女を作るためにした4つの努力

 
ここでは、20年間彼女がいなかった僕が、大学生になって彼女を作るためにした4つの努力をご説明します。

 

 

1 ファッションに興味を持つ

 

今まで、全身ユニクロなど服に全く興味がなかった僕ですが、まずは見た目を変えることが重要かなということで、ファッションに興味を持って自分に似合う服か買うようにしました。

 

ここで、重要なのがコーディネートを考えることです。
テキトーに自分が気に入ったものだけを買うと、コーディネートがぐちゃぐちゃになってしまうので、マネキン買いをするのがおすすめです。

 

おすすめのブランドとしては、ZARA・H&M・RAGEBLUE・HAREなどです。

 

ただ、最初はファッションに興味がなかったのに急にこのような店に入るのは勇気がいりますよね。

 

ということでもう1つのおすすめは、「Dcollection」というネットショップです。

 

こちらでは、LINEでオススメのコーデなど丁寧に教えてくれるのと、自分の体形にあったスタッフが試着代行サービスというものを無料で行ってくれるので、サイズ違いなどの心配がなく服をネットが購入することができます。
サイズが違った場合は返品することも可能ですし。

 

購入しなくても、まずはこちらのブログでどんなファッションが自分に似合うか見てみるのもいいでしょう^^

 

 

 

2 髪型・眉毛・ひげを整える

 

今まで髪型などにも無頓着だったので、髪を切るのも安いQBハウスでしたが、思い切って美容院に変えてみました。
髪型を変えることで、印象がガラリと変わります。

 

また、出かける前は必ず、ワックスやグリースなどで髪型を整えるようにしました。
美容院で髪型の整え方などは丁寧に教えてくれます。

 

また、眉毛やひげなどを整えることも非常に重要です。

 

 

 

3 ニキビを治す・隠す

 

 

ニキビやニキビ跡を綺麗に治すのに、オススメは「パルクレール美容液」という美容液です。
価格は少し高いですが、ニキビによる赤らみ肌やニキビ跡を1ヶ月で綺麗に治すことができるので、個人的にはおすすめです。

 

ちなみに、パルクレール美容液の効果はこちらのサイトに写真付きで載っていたので参考に引用させていただきます。

⇒パルクレール美容液

 

 

 

4 香りを味方につける

 

多くの男性は香水のつけ方や選び方を間違えて、女性に嫌われる場合が多いです。
そこで、重要なのは女性受けする香水を選ぶことです。

 

女性受けする香水とは、
1 石鹸・柔軟剤の香り
2 きつすぎない自然な香り
3 体臭と混ざらない香り
です。

 

個人的に、たくさん使った香水の中で一番女性受けが良かった香水は、NULLパヒュームクリームです。

 

地肌に直接塗るタイプの香水で、体臭や汗の臭いを抑えて、香るためいい香りでいることができます。
持続性も10時間続くので朝から晩まで香る点もポイントです。

 

以上が、20年間彼女がいなかった僕が、彼女を作るために努力した4つのことでした。
どれか1つでも参考にしてみてくださいね♪